1. 米麹
  2. 米麹(簡易包装)【1kg】

米麹(簡易包装)【1kg】

冷蔵

米麹_商品画像

購入はこちらから


米麹_もとみやの米麹

米麹_アンケート
米麹_理由は

米麹_理由
購入はこちらから


米麹_利用量
米麹_塩麹作り方
米麹_甘酒作り方
米麹_麹水作り方
米麹_SNSで話題
米麹_テレビで紹介
米麹_麹の効果1
米麹_麹の効果2
米麹_麹の効果3
米麹_米麹はパワーフード
米麹_もとみやが選ばれる理由1
米麹_もとみやが選ばれる理由2
米麹_もとみやが選ばれる理由3

購入はこちらから


米麹_もとみやの歴史1

米麹_もとみやの歴史2

米麹_もとみやの手間ひま1
米麹_もとみやの手間ひま2

購入はこちらから


『安心の無添加・無着色』


安心してご使用いただけるよう、添加物や着色料は一切使用していません。
さらにもとみやの麹は「生麹」。
市販に多い乾燥麹と比べ、生麹は麹菌の力が強く、より効果を実感していただけます。


『こだわりぬいた材料』


米麹の酵素の力は「麹菌」と使用する「お米」に大きく左右されます。材料選びの段階で試行を重ね、麹菌とさらにその麹菌と相性のいいお米を厳選。岩手県産ひとめぼれを100%使用し、より健康でおいしい食卓をお届けします。



麹屋の米麹


麹屋もとみやは約100年前に北岩手の八幡平市安代地区に麹屋を開いたのが始まりです。 米麹製造を中心に、味噌醸造や麹・味噌を使った加工品を製造しております。

【岩手県八幡平市の此処でなければ出来ない米麹】


鉱山だった八幡平で普段から使われていた米麹。だからこの地域の人たちは麹にちょっとうるさいんです。そんな生活になじんた麹だからこそ長く愛されつづけています。

【地元産の無添加素材のみ使用】


麹米は岩手県中央部の「ひとめぼれ」「あきたこまち」を使用しています。私たちが目指すのは「おいしく、安心、安全」な麹。お客様に供給できる体制をキッチリと構築し、日々品質を高める努力を惜しみません。

【安心の手づくり麹を食卓へ】


どこでも食べ物が手に入る時代になったことで、食に対する意識が希薄な現代。私たちは今でも伝統的な醸造方法を守りつつ、毎日たべるものへのこだわりを持ちながら、新たな伝統食品の開発や「味噌づくり教室」の開催を行なっています。


麹屋もとみやのこだわり


・自然に任せてじっくりと発酵
・おいしく、安心、安全な無添加・無着色
・岩手県産米を使用
・手をこめて作る、伝統的手法

価格:1,296

カテゴリ:
米麹
商品コード:
k-1
数量
名称:米麹
原材料名:米(国産)
内容量:600g/1kg
賞味期限:製造日から3カ月
配達方法:クール便(冷蔵)
保存方法:10℃以下にて冷蔵保存
製造者:株式会社麹屋もとみや
 岩手県八幡平市志田165番地28

<栄養成分表示(100gあたり)>

熱量

286kcal

たんぱく質

5.8g

脂質

1.7g

炭水化物

59.2g

食塩相当量

0.0g


※この表示値は目安です
※原料の精米状況によって表皮が残りる場合がありますが、食用上全く問題ありません
※常温、クール、冷凍の商品を一緒にご注文頂いた場合は、温度帯が異なりますので、それぞれ別途送料を頂戴いたします。


カンタン♪麹レシピ


【炊飯器で作る】甘酒(2倍濃縮)


<材料>
①ご飯…300g
②米麹…200g
③温水(60℃)…500g

<作り方>
1、①〜③の材料を炊飯器に入れてよくかき混ぜてから。表面にラップを張り付けます。
2、炊飯器の上部にフキンをかぶせ、フタが完全に閉まりきらないように長めの箸を挟んで保温のスイッチを入れます
(最適温度は55〜60℃)
3、8時間〜12時間保温して出来上がりです。
4、濃縮タイプですのでお好みに合わせて割ったり、料理の味付けとしてご利用ください。

【麹で漬物づくり】白菜の即席麹づけ


<材料A(下漬け用)>
①白菜…1/2株(約1kg)
②塩…白菜の重さの3%(約30g)

<材料B(本漬け用)>
③米麹…1/2カップ
④砂糖…大さじ1
⑤赤唐辛子…1本(輪切りにする)
⑥塩…小さじ2

<作り方>
1、白菜をざく切りにして、②の塩を加えてよくもむ。
2、③〜⑥の調味料をよく混ぜておく。
3、30分〜1時間ほどで白菜がしんなりしたら水気をしぼり、ポリ袋に入れて③〜⑥の調味料を加え、なるべく空気を抜いて封をして冷蔵庫に保存します。
4、2日目ころに美味しく漬け上がります。

購入はこちらから


米麹(簡易包装)【1kg】に関連する商品